FC2ブログ

メタルエンボッシングアート 紫馬工房

メタルエンボッシングアートの作品紹介、教室案内

副詞

近頃びっくりしたり、がっかりすることの抗体が弱まってきた気がする。

うんざりするほどの暑さにもげんなりしている。

と、考えて、なんと「り」のつく言葉の多いこと!

ほっそり、でっぷり、ほんのり、まったり、やんわり、がっちり、どっぷり、すっきり、しゃっきり、と、挙げだしたらキリがない。

何かを形容しているから、形容詞かな?とふと思って、調べてみた。
すると、何やらたくさん説明のある副詞というものであった。
国文法で思いつくのは、名詞、動詞、形容詞くらいなもので、助詞、助動詞、副詞などというものは、英文法で苦労するものと思っていた。
どうやら中学で習ったらしいけれど、日頃、活用形や変化形などを考えなくても、何不自由なく話せるので、すっかり忘れていた。
中学、高校、大学(入試)と、一番点を取れるのは現国だった気がする。
なのに、副詞について初めて知った(忘れていた)ので、メモしておきたい。

副詞には、どうやら3つの種類があるらしい。
①「はっきり」など物事の状態を表し動詞を修飾する  状態副詞
②「ちょっと」など物事の性質、状態の程度を表し形容詞、形容動詞を修飾する  程度副詞
③「決して」など述語の陳述にかかる  陳述副詞

形容動詞も忘れていたし、陳述なんて裁判用語かと思っていた。
副詞は、「り」のつく言葉だけではなかった!👀


以上、簡単にまとめたものですが、まぁ副詞だけでも難しい説明がずらずらとあります。
外国語を文法から学ぶというのは、困難を極めますね?




スポンサーサイト


  1. 2018/07/02(月) 06:06:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<< | ホーム | 飴ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimakobo2008.blog44.fc2.com/tb.php/432-ee0b9ed8
| ホーム |