FC2ブログ

メタルエンボッシングアート 紫馬工房

メタルエンボッシングアートの作品紹介、教室案内

織田廣喜

数年前、伝統ある東京美術倶楽部で、「有名古美術商が集う、古美術・茶道具展」というのがあって、滋賀から茶道の先生である友人が東京に来るというので、一緒にでかけました。

広い会場には、高価な茶道具が所狭しと並んでいました。
高額な茶道具の後ろの壁に、たった1点、織田廣喜の絵が立てかけられているのに気がつきました。
値段を見て、思わず本物ですか?と尋ねるほど、ちょっと頑張れば手が届きそうな値段だったのです。
最終日だったせいか、茶道具の中の油絵に興味を持つ人もいなかったせいか、少し値引きしてくれました。

シャポー・ルージュで、たくさんの本物を見ることができなくなりましたが、織田廣喜の数ある赤い帽子の女の子の一つが我が家の壁に。

織田廣喜




スポンサーサイト


  1. 2017/12/19(火) 00:03:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<陶芸 | ホーム | シャポー・ルージュ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimakobo2008.blog44.fc2.com/tb.php/398-1f4f3bd2
| ホーム |