FC2ブログ

メタルエンボッシングアート 紫馬工房

メタルエンボッシングアートの作品紹介、教室案内

中学生の頃、電車通学をしていた。

ある日、同じく電車通学をしていたキュートな友人が、後ろから追いついてきて、
「何 こわい顔して歩いてんのよー‼」 と、にこやかに言った。
自分では普通の顔をして歩いているつもりだった。
それからたまに、歩きながらビルのガラスに映る自分の顔を気をつけて見るようになった。
確かにこわい顔をしている。

歳をとってくると、自分では普通の顔をしているつもりでも、眉間にしわを寄せていたり、口角が下がって口をへの字にしていたりする。へのへのもへじの「へ」である。
へのへのもへじといえば、道路や塀のいたずら書きの定番だった。どんだけ昔の話?と笑われそう!
若い人は何のことかわからないかもしれない。(^-^;

他人の話を最後まで聞かない、聞いているつもりでも覚えられない、自分の話を一方的にして会話が成り立たないという症例をずいぶんみかけるようになった。 これも自覚して気をつけねばならない!

それから、中学生の時よりもずっと、普通の顔が怖くなっている!
意識して、心から穏やかな気持ちを作らないと、不機嫌そうにみえる。
家の中の鏡の前を通る時、こんな顔してる!と、びっくりすることがある。

なので、「気をつけてミラー」を知人にもプレゼントしようと思って、鏡の周囲が白木になっているという物に、絵を描いているところです!



スポンサーサイト



  1. 2019/07/05(金) 09:48:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅雨のがまん

鬱陶しい梅雨空が続いている。
朝、東の空が明るいので、これは少し晴れるかもしれないと、急いで洗濯物を干す。
しばらくすると、どんよりと曇ってくる。それでもねばっていると、雨が降ってくるという繰り返し。

梅雨の時期に雨がふらないというのは、不自然なこと!
恵みの雨なのだから受け入れます。
夏の暑さにも冬の寒さにも耐えますから、どうぞ異常気象というのは勘弁してください❣

【言葉解説】
やせ我慢    無理にがまんして、平気を装うこと。
梅雨がまん   あきらめて我慢すること。 わかっていてもグチがでること。

《注》梅雨がまんは、私が作りました。一般には使用されておりません。

  1. 2019/07/05(金) 09:09:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |